第2夜:アンクル・ドリュー

ジャンル:スポーツコメディ 2018年

どんな時におすすめ?:落ち込んだ時、騒ぎたい時

誰と観たい:一人、友達、家族

オススメどころ:選手達のスーパープレイ

一緒に食べたいお菓子:Bigサイズのポテチ(コンソメ)

ハンカチ用意度:★☆☆


バスケにトラウマを抱えた主人公が、伝説のバスケット選手「アンクル・ドリュー」率いる超おじいちゃん達とチームを組んで大会で優勝を目指すストーリー。

最初は車椅子姿や老眼に悩まされ、すでに現役を退いてしまったかのように登場するおじいちゃん達。

でもバスケをしていくうちに…とにかくかっこいいっ‼︎

 

本物のバスケ選手がおじいちゃん役を演じてるので、試合はものすごいテクニックでした。

いやぁ〜スーパープレイって言葉は聞くけど、同じ人間とは思えない。

あんなにボールが自由に操れたら、バスケットってすごい楽しいんだろうなぁ。

 

それにしてもみんな演技がコミカルで上手!

スポーツにあまり興味がないので不安でしたが、コメディ要素も高く終始楽しく見れました。

アンクル・ドリューが主人公に言うセリフが、いちいちカッコよく説得力があり、実在する人物かのように感じてしまいます。笑

まさか!?実際にそんなことある?と突っ込みどころ満載かもしれませんが、そこは映画( ´∀`)笑

見終わった後、ハッピーな気持ちにならないわけがない素敵な作品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA