セブ最大の祭り「シヌログ」

検索でLet’sフィリピンのコーナーに来てくれる方がいるみたいで嬉しいです。今回は交通編ではなくセブで一番大きなお祭りのシヌログについて。

シヌログとは、毎年1月の第3日曜日に開催されるセブ最大のお祭りです。

OFFICIAL Cebu Sinulog 2020 Schedule of Events & Activities

キリスト教(カトリック)がほとんどのセブ島ですが、このシヌログで祀られるのは日本で一般的なキリスト像ではなくサントニーニョ像というキリストの幼少期の姿を表した像です。

私が2013年に初めてセブ島に行った時は、ちょうどシヌログの時期でした。セブの街中がシヌログのお祭りムード一色で、出店も多いので歩いているだけでも楽しいですが、パレードの美しさと豪華さには驚きました。そして私が個人的に好きだったのは音楽。シヌログにはテーマソングがあって、その音楽はショッピングモールやタクシーの中、パレードでもずっと流れています。現地の言葉なので歌詞は「シ〜ヌ〜ログ♪」の部分しか聞き取れないけれど、ずっと流れているので耳から離れなくなり、日本に帰国してから暫くはyoutubeで聴いていました。下のyoutubeにはパレードの様子が写真で紹介されています。9分10秒あたりからはテーマ曲も流れてきます。ぜひ聞いてみてください。

多くの人で賑わい素晴らしいパレードが見られるシヌログですが、人が多く集まる分、スリや置き引きなどの犯罪にも遭いやすいので、もし行かれる方は高価なものは持ち歩かず、持ち物には常に注意を払って楽しんでください。(シヌログの時期はフィリピン中のスリがセブ島に集まるとも言われています!)あと1月は乾季でとても暑いので、暑さ対策と水分補給も忘れずに。タクシーはほぼ捕まらないので、パレードを見るなら徒歩圏内のホテル(オスメニアサークル付近)に滞在することをおすすめします。私は中心部から離れたホテルだったので、夜中のダウンタウンを独りぼっちで歩くことになり結構怖かったです。

2020年は1月19日がメインのパレードです。もし行かれる方は楽しんで行ってきてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA