「金のなる木」の挿木を植える

挿木用に切り分けた枝

いつからか突然、事務所にある「金のなる木」。

かなり大きく育ったので、挿木するために枝をいくつかに切り分け乾燥させていました。

いろんなところから根っこが生えてきた!

乾燥させておいただけなのに、いろんなところから根が生えています。

植物ってすごいですね。挿木をするとき、切った部分に水分が残っていると腐ってしまうそうなのでしっかり乾燥させました。

乾燥中の枝

決して放置していたのではありません。乾燥待ちだったのです。(やや放置気味だったと思う)

底に敷く網がなかったので、部長の収納庫より網戸の網をちょこっと拝借。
やだこれ丁度良い!

網戸の網はちょうど良い

一番小さいサイズの鉢を買ってきたのですが、思ったより枝が大きかった。笑

やはり可愛い我が子というのは、親から見ると小さめに見えてしまうものですね。

ちょこんと並ぶ姿が可愛い〜♡

思っていたより数が多くなってしまったので、今回は半分だけ植えました。

この子たちも大きくなって、増えていってくれるかな?

根付いたら、欲しい方にプレゼントできればと思っています(^^)

どんどん増やすぞ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA