養生テープは多めに買っておこう

先日の台風、怖かったですね。

地域によっては大きな被害が出た場所もあったようで、心よりお見舞いを申し上げます。

 

 

夜になるまで呑気に過ごしていたのですが…

ニュースで一足早く台風が上陸した地域の様子を見たり、昨年大阪で台風を経験した人たちの話をネットで読んでいると、ものすごく怖くなってきました。

深夜0時くらいから、とりあえずネットのアドバイスを参考に以下のことを行ってみました。

  • 家中の鍋や容器に水を貯める
  • 多めにお湯を沸かす
  • 麦茶を多めに作る
  • ご飯を炊く
  • お風呂に水を貯める
  • 洗濯物を洗って干す
  • 懐中電灯とスリッパを枕元に置く
  • 防災グッズの確認
  • 外にあるものは室内へ、入れられない場合は倒すか固定する
  • 雨戸のない窓は養生テープでばってんに補強する

養生テープが窓に貼ってあるか無いかで、ガラスが割れてしまった時飛び散り方に大きな違いが出るそうです。

また電気や水道が止まってしまった時のことを考え、家事は早めに済ませておきました。ご飯も炊いてあれば、停電時役に立ちます。なんか沸かしたお湯もあった方が何かと使うかな?とやってみました。

 

すべての準備を終えたら、もう朝方でした。まだ雨風は激しく続いています。

そして日が昇り台風が去った後、幸いこの辺りは被害もほとんどなくいつもの日常を迎えることが出来ました。

結果的に私の行いはすべて無駄となりましたが、(ご飯や洗濯は次の日の家事がとても楽になった)それで良かったのです。

「心配しすぎでしょー」と言われましたが、災害はいつ何時我が身に降りかかってくるかはわかりません。無駄になって損したという気持ちより、何もない朝が来たことの方がはるかに嬉しかったです。

 

ちなみに貯めてしまった大量の水は、洗い物や料理、手洗いや洗濯などで使い切りました。

あんなにたくさん貯めたのに1日で終わってしまい、普段使っている水の量についても考えさせられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA